私とエレンとペンタサと。

これは不良患者の徒然日記ナリ。 真似して病状が悪化しても責任は負えないナリ。リアルに学生していますがな。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

鬱&鬱。

 今日は今年最後となる精神科のクリニックへ受診してきた。



 このクリニックは街の中にあるが、昨日のクリスマスムードから一転、年末年始ムードに変わっていた。日本人って切替が上手いなぁ、そんな事を思いつつ混雑している街の中をクリニック目指して歩いていきましたとさ。
 平日の午前中はほとんど空いているのに今日は混んでいた。ヤッパリ年末だから薬もらってゆっくり年末年始を迎えようっていう考えなんだろうね。
 ここのお医者はクローン病についてそこそこ知識のある精神科医でして。ここ最近は鬱の症状も全く無く過ごせているので、その旨を説明。経過としては順調みたいっす。来年は減薬目指して今の調子を継続させるようにしないとなぁ。
 ところで、“鬱”ってどんなモノかご存知でしょうか?←健康番組っぽく。
 言葉で聞いている“鬱”と実際なってしまった“鬱”は違いますな。やっぱり。相当ツライもんです(;´Д`) 肉体的な症状もキツイけど、精神的な症状もキツイね。
 オラの症状はとにもかくにも憂鬱で何もしたくない、身体が思いっきり重くて動きたくない(動けない)、優柔不断になってしまって独りで物事を決められなくなった、誰にも会いたくない、誰とも話したくない、毎日がとても不安で怖い、涙もろくなる、食欲不振、頭痛、中途覚醒(途中で目が覚めて寝付けなくなること)希死念慮に近いキモチ等。
 まぁ、一見ナマケ病に見えてしまうのが鬱の困りドコロ。本人は苦労して動いているんだけど、その動作が遅すぎるし、一日の大半はゴロゴロして過ごしているし、話す気力も無いから傍から見れば単なる怠け者としか見えないわけなんすよ。
 そんな症状が4,5ヶ月は続いたかな。プーだった時代はほとんど寝て過ごして、営業の仕事を始めてからは休む暇がなくて悪化しちゃったけど、その仕事を辞めてからはマタ休養に努めて何とか今の仕事に就くころには良くなったね。薬のありがたみと休養の大事さを心の底から感じたね。
 病気を持っている人は鬱になりやすい傾向にあるようです。
 “鬱”は気合では良くなりません。気の持ちようでなんとかなるモノでもありません。ちゃんと通院して服薬をして、ゆっくりと焦らずに休養すれば必ず良くなります・・・って医者の言うことじゃん!
 鬱が酷くなる前に精神科への受診をオススメしますな。
 「鬱かも・・・」と思われた方はコチラをポチっとな。
 
 P.S 今回は低空飛行気味な内容でスマソです。。。

―おわり―
 
スポンサーサイト
  1. 2005/12/26(月) 20:29:12|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

変食or偏食。 | ホーム | 無視的カップル。

コメント

ツライですよね。

鬱ってホントにツライですよね。
つい5年程前まで「将来=希望」だった公式が気がついたら、「将来=不安」に変わってて、先が見えないことに、とにかく怯えていたように思います。

ボクも鬱かなと思えば、すぐに病院に行くことをオススメします。ボクは大学で心理学を勉強していましたけど、鬱は自分一人ではなかなか治りません。またボクの大学のゼミの先生(臨床心理士の先生)でも、鬱病にかかっておられたので、誰でもかかる病気で、何も恥ずかしい病気でもなんでもないと思います。
今は完全ではないけど、だいぶ本来の明るい自分を取り戻しつつあるかな?っといった状態です。
tsukoさんもだいぶ復活してきてるみたいですね。
ボクも来年中には薬から縁を切りたいですね。
  1. 2005/12/27(火) 03:10:08 |
  2. URL |
  3. たけし #- |
  4. 編集

そうだ!長い人生いろいろあって、当たり前なのだ!
世の中には、病気にでもなって、人の痛みを知った方がいいんでない?、って思う人もたくさんいます!
だいたい、今の世の中、悩みも不安もなくて、自信たっぷりなんて人は、その方がおかしい!ちょっと、いっちゃってる。
tsukoしゃんは明るくておもしろくて、思いやりがあって、優しいね。悩みもしんどさも、全部ひっくるめてtsukoしゃんが、大好きです!
調子がいいようで、ホントにヨカッタです♪
  1. 2005/12/27(火) 12:10:05 |
  2. URL |
  3. oyukkie #- |
  4. 編集

う~む…
アンケートやって見ましたが「鬱の可能性あり」と出ました…

年明けの外来で、以前ブログに書いた外食恐怖症についてのことで、心療内科か神経科に相談しようと思っていたのでちょうどです(汗)

自分ではパニック障害の一種かと思っているのですが…
けど、自分で潰瘍性大腸炎だと思っていたのにクローン病でしたし、自分の素人判断は信用しないようにしてます!w
  1. 2005/12/27(火) 19:55:45 |
  2. URL |
  3. あかくろ #- |
  4. 編集

>たけしさん
「将来=不安」は確かにありましたね。
ものすごく不安で怖かった記憶があります。。。
今でも怖いことに変わりはありませんが、将来が少しだけ楽しみに思えてきてます(^^)

たけしさんも順調に本来の“たけしさん”が戻ってきているようでナニヨリです(^^)v
来年は薬と縁が切れるとイイですね!

>oyukkieさん
そうですよね!
長い人生イロイロあって当たり前ですよね。

何でもいいから病気にかかってほしい人一杯いますね。
特疾の制度を無くそうとか言う人とか、病気になる人を小ばかにする人とか、税率UPとか言う人とか。

オライもoyukkieさん大好きですよ!
いつも前向きで面白いし、料理が上手なので(^^)

>あかくろさん
気になることがあるのなら行ってみる事をオススメします。
精神科や心療内科のお医者は話を聞くプロなので良いアドバイスをもらえたりしますよ(^^)

素人判断ほど怖いものはありませんので、専門医に見てもらうことも重ねてオススメしますよ。
  1. 2005/12/27(火) 22:29:42 |
  2. URL |
  3. tsuko #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://2525tsuko.blog32.fc2.com/tb.php/112-d4e30d88

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。