私とエレンとペンタサと。

これは不良患者の徒然日記ナリ。 真似して病状が悪化しても責任は負えないナリ。リアルに学生していますがな。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

困り者。

 あたいには困った親友殿がおるのよ。



 親友殿は3年ほど前から半期に一度か二度は「死にたい」とほざく。病で臥せっている間にもメールで「死にたい」と。
 こう何度も申し出があると「死にたいならどうぞご勝手に。」と言い返したいところだけど、本当にやりかねない親友殿だから言えない(´□`|||)現に一昨年はリストカットしてしまったので。。。笑えん。
 どうやら、“問題解決能力”が若干欠けているのかな、と。しかしだね、問題が解決できないから死にたいという安直な考えは理解出来ん。自分だったら問題が解決するまでは死ぬに死ねないよ。ってか、そんな考えが常識で通ってしまったら、社会人は大抵の人が死を選んでしまうような気がする。。。「僕、この件は解決できそうにないので死にます。」とか「私、ここの計算が何度やっても合わないので死にます」みたいな。チョンマゲの時代なら良いかもしれないけど、今の時代はそれじゃ困る。解決してくれ。
 冷たい言い方だけど、「死にたい」と思うのは大いに結構。しかし、病気を抱えている人や障害をもっている人の前では言わない方がよろしいね。五体満足で生まれてきて、今は健康中の健康で何に不満があると?って思っちゃうからね。
 でもね、健康体だからこそ全てが不満で何をするのも不安なのかも。なんて言うのかな。大きな病気にかかったり、病気を持ってれば「一日を大事にしよう」と思う人が多いけど、健康体で大きな病気にかかったことがなければそんなことを思う人ってまず、いないと思うんだよね。その違いじゃないかと。
 一日を大事にするキモチがあるということは、毎日を充実したものにしたいってキモチから仕事も遊びも熱が入る。だけど、そんなことを思ったことがナイ人は、仕事も適当に時間を過ごして、遊びも何となく友達とじゃれあって、ただ単に毎日を過ごしていくから不安を抱くんじゃないかしら?少なくとも発病前の自分と発病後の自分ではこれくらいの違いはあった。
 難しいな。「死にたい」と言われても、オライにしてあげられることは無い。←断言。壁を越えるための助言はしても、一緒に超えるつもりはさらさらナイ。←冷酷人間。まるまる手を貸したところで、親友殿の為になるかといったら、答えは「否」だろうし。
 死を望むことを『希死年慮』と言う。これがみられるときは、鬱の可能性を考える。何度、精神科の受診を勧めてもダメ。ならば、親友殿の周りにいる人間がうまくサポートしなきゃならん。
 こんな困った親友殿だけど、いなくなるなんて考えられないんだよね。いや、そんな不吉なこと考えたくもない。だから、病復活と共に親友殿が壁を越えるられる様に尽力せねば。
 皆さんには、こんな困った親友殿はおりますかな??

―おわり―
スポンサーサイト
  1. 2006/04/24(月) 19:03:23|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:8

復活じゃい。 | ホーム | 御無沙汰。

コメント

心悩める人

現代社会において誰にでも悩みはありますよね。病気・仕事・恋愛などなど・・計り知れません。自分が一番悩んでる、不幸なんだと思い出したら止まらないですしね。思うのは悪いことじゃないけど、時間がかかってもそこで自分を立ち上げる力を持って欲しいと思います。悩んで落ち込んでどん底の生活をしても立ち上がって前に進む人だっているから。皆同じなんです。
私の周りにはtsukoちゃんの親友みたいな人はいませんが、そういう人が私の友達の友達にいました。何を言っても聞こうとさえしない、自分の意思をずいずい人に押し付けてくるだけ。私の友達はプライベートではもちろんの事、職場にも迷惑をかけられてとても困っていました。ただその友達の友達は精神病院に通っていたので最終的には連絡を取らなくなってしまったようです。連絡を取らなくなってからも心配していました。私の友達は遠くから心配して見守るしかないと選択したようです。そうでないと自分が滅入ってしまうと言っていました・・・
tsukoちゃんは親友に対する言葉を自分で冷酷だと書いてるけれど、私にはそうは思えないかな。だって親友だから言える言葉だってあるし、それより何よりtsukoちゃんは親友のことをちゃんと心配してるもの。一緒になって考えてあげてると思います。困ってるのかもしれないけどほっとけないんだよね。
tsukoちゃんや周りの人のサポートが親友に痛いほど伝わる時がきっと来ると思います。
tsukoちゃんはtsukoちゃんで病気を患いながらもいきいきと生活されてるのが伺えます。(^_^)
あまり参考になるコメントできなくてごめんね~(~_~;)
  1. 2006/04/24(月) 22:08:31 |
  2. URL |
  3. かじちゃん #- |
  4. 編集

外が明るくなってきた。

明日は外来なのに就活の作業をしてたらこんな時間になっちまった(;¬_¬)
明日血液検査がありませんように☆

それにしても難しい問題ですね。
ボクのまわりにはそういう人は残念ながらいないです。逆にまわりから元気づけられてばっかりです。
正直ボクは強い人間じゃないので、「死にたい」って思うことはよくあります。
2004年の一番体調が悪くて寝たきりの時はホント「殺してください」って神様にお願いしたこともあります。
でも、「死にたい」っていうことを友人に相談すると絶対にひかれてしまうって思ったし、何の気なしに無造作に遊びに誘ってくれて元気付けてくれる友人にそんなことを言うのが申し訳なくていつも自己解決するように頑張ってる。
あ、別に今は死にたいとは思ってないよ。
むしろ、今は病気を治すために自分は次何をすればよいか作戦を練ってる。ちなみに次やろうとしてるのは、背筋矯正ベルトで姿勢を良くしようかなって考えてる。患者仲間と喋ってて話を聞いていたら肩や背中のコリってみんな共通してるのね。で気付くとみんな背中が丸まってるの。だったら1度姿勢を良くしてみたらどうなるのだろう?って思ったわけ。
話戻るけど、結局いっつも「死にたい」って思った時に自分に問いかけるのは、このまま生きていくことは確かに怖いことだし、「将来」って言葉に「希望」よりも先に「不安」が出てきちゃうけど、それでも頑張って希望を見いだして少しでも今よりも良い生活を送ることが「生きていく意味」なんじゃないかなっていうこと。それに、ここで死んじゃ何もやり遂げたって言う物がなく全て中途半端で終わっちゃうように思う。でも、自分で命を絶たずに寿命が来るまで生きたら他のことは全部中途半端でも、「中途半端な人生を最後まで生き抜いた」っていうやり遂げたことが一つでもできるんじゃないかなっていうこと。これらを考えるとやっぱ死ぬ気にはなれない。両親にも楽さしてあげたいし。
ボクのことを長々と書いちゃったけど、「死にたい」なんてバカなことを時々考えちゃうボクの意見としては、友人はきっとtsukoさんのことをホントに頼りにしてるんだと思う。だから見捨てないであげてほしい。別に手助けをしてとかそういうのではなく、今のスタンスで十分だと思う。しんどいと思うけど、でもその困ったさんのウジウジ話を聞いてあげてほしい。

そういや遙か昔に大学の卒論で思春期の自殺願望について調べて書いたような。。。
(; ̄▽ ̄;A
  1. 2006/04/25(火) 05:09:33 |
  2. URL |
  3. たけし #- |
  4. 編集

仕事関係の方が土曜の朝に亡くなりました。噂で欝と聞いて気を配っていたけれど、サポートが足りなかったのか、もっと何かできなかったのかと職場で話しています。励ませばそんなにうまく行かないと言い、引けば冷たいと言い、何を言ってもマイナス思考。仕事も途中で放り出すし、こちらが病気になりそうでした。静かに見守るしかないんでしょうけど、よく話を聞いてあげて下さいね。もうすぐ立ち直ってくれると信じて。
  1. 2006/04/25(火) 22:33:21 |
  2. URL |
  3. ミルクティー #- |
  4. 編集

参考になりました!コメントどうもです(∩_∩)

>かじちゃん
私の親友殿は少数部族のようですな(笑)
コメント、参考になりましたよ~(^^)
>親友だから言える言葉だってある
ドキッとしました(^^; 親友だからこそ言わなければいけない言葉もあるんじゃないかな、と。
でも、こんな親友殿のおかげで毎日の生活がいきいきしているのかもしれません。
頼られているからこそ、生活に張りがあるのかも、そう思うと親友殿の果てない悩みは自分にとっては頭をフルに活用する最高の機会かもしれないですね(∩_∩)

>たけしさん
就活の作業お疲れ様ですm( . _ . )m
明日は血液検査が無いと良いですね!

親友殿にコメントを見せてやりたいですな。ものすごく。
>他のことは全部中途半端でも、「中途半端な人生を最後まで生き抜いた」っていうやり遂げたことが一つでもできるんじゃないかなっていうこと。
名言がまた産声を上げましたね。
こういう考えもあるんだなぁ、としみじみしてしまいました。
あたいもマダマダじゃのぅ。
そんなあたいも「死にたい」と思ったことはあります。が、その一言を口にしたことはありません。
ただ、ひたすらに自分の胸の中に押し込めて、いつかその願望が気付かないうちに果たされていることを声を殺して泣きながら祈っていました。
だから親友殿の気持ちも分からなくもナイです。
だけど、親友殿の「死にたい」と言う頻度を減らせない自分の不甲斐無さに腹立たしく思ったし、実際はきちんとした支えにはなれていないのかな、という悲しさと。
でも、皆様からのコメントを頂いて親友殿のSOSを真摯に受け止めて、きちんと向き合おうと決意しました(^^)
早速、明日にでも招集をかけようと思います!

  1. 2006/04/25(火) 23:04:31 |
  2. URL |
  3. tsuko #- |
  4. 編集

コメントありがとうございます

>ミルクティーさん
鬱はツライですからね。
ある意味、死と隣り合わせの病気かもしれません。
経験者は語りますが、本当にマイナスマイナスの考えしかもてなくなってしまうんですよね。
励まされると尚更、それがプレッシャーのように感じてしまい、周りの期待に副えなかったとますます自己嫌悪に陥ってしまうのです。。。_| ̄|○
そのうちに何かをする気力が無くなって、生きる気力さえも無くなってしまう。
大まかに語るとこんな感じです。←大まか過ぎるよっ!
静かに見守ることもちゃんとしたサポートですよ。
もし、身近にまた鬱の方がいらしたらそっと励まさずに見守って、時に話しに耳を傾けてくださいね。

親友殿が立ち直ってくれるよう、こちらもちゃんと耳を傾けます!
きちんと話している言葉の裏のココロの声を聞けるようになるまでは何度でも聞いてあげようと思います(^^)
  1. 2006/04/25(火) 23:24:44 |
  2. URL |
  3. tsuko #- |
  4. 編集

tsukoさんは経験者でしたか。だからこそ言えること、言えないこと、あるんでしょうね。振り返れば、病気に対して無知で勉強不足だったと感じています。もしもそんな場面がくるようなことがあれば(こないに限るけど)、tsukoさんのアドバイスを胸に対応したいと思います。
  1. 2006/04/26(水) 18:14:59 |
  2. URL |
  3. ミルクティー #- |
  4. 編集

難しいのね。

大変ですね。
うーん。私にもそんなお友達いたんだけど、毎回の「死にたい」ってメール、私の返事はいつも、「死ぬな」。
でも、「本当に死ぬ」って言った時は、思いっきり、怒って「みんなが心配してんのが、わかんないの?」って、怒鳴りました。その子の場合は、本気じゃなくて寂しかっただけみたいなので、私から怒られてうれしかったって、言っていたけど。
そんな風にしか、自分を表現できない人って、いるんだなぁって、思います。そうせざる得ない何かが、彼女には、あるんでしょうね。
でも、tsukoさんは、人が良い、良すぎるようだから、振り回されないようにしてくださいね。
こういう人に関わると、まわりが疲れちゃうんですよね。
そばにいてあげられなくても、面倒を見てあげれなくても、tsukoさんの「あなたが大事」って、気持ちがあれば、彼女は「生きててもいいんだ」って、思えるんじゃないのかな。
っとか、偉そうに言ってみたけど、本当のとこは、私にはわかりません。ごめんなさいっ☆
tsukoさんの友情が相手に通じることを、願っています。
  1. 2006/04/27(木) 15:47:19 |
  2. URL |
  3. oyukkie #/.bpAT1M |
  4. 編集

コメントありがとうです。

>ミルクティーさん
再度のコメントありがとうございます(^^)
このような場面に出くわさないことが一番ではありますが、もしも出くわした時には、周りの人と協力してサポートしてあげてくださいね(^^)

>oyukkieさん
oyukkieさんの周りにもいたのですね。種類は違ってもその単語を聞くと、oyukkieさんのように怒りたくなりますね。
でも、きちんとそのお友達を叱ることのできるoyukkieさんは本物ですね。
そういうときに、慰めることしか出来ないオライとは大違いです。
振り回されないように疲れない程度に、だけど親友殿を孤独にさせない程度に距離を置きながら対応していきたいと思います(^^)
べったりと依存させる気もナイので。←冷たっ。
参考になるコメントありがとうございました(^^)
  1. 2006/04/27(木) 22:56:14 |
  2. URL |
  3. tsuko #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://2525tsuko.blog32.fc2.com/tb.php/213-fdbe7037

うちが頑張れと言わない訳

うちが頑張れと言わない訳。もちろん自分の病気の経験上頑張ってもダメな事もあると思った事。(もちろん、頑張らないと手に入らないモノもあると思いますが・・。)後は友だちを亡くしているから。友達は鬱で小さい頃に母親が亡くなり父親と2人で暮らして....
  1. 2006/05/02(火) 17:54:34 |
  2. ビチュ~なクローン病徒然日記

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。