私とエレンとペンタサと。

これは不良患者の徒然日記ナリ。 真似して病状が悪化しても責任は負えないナリ。リアルに学生していますがな。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

復活じゃい。

 長かった病生活も終わって、今日から出勤。



 とりあえず、謝罪、謝罪、謝罪。どれだけ多くの人に迷惑をかけてしまったことか。。。会ったら、即スタッフに頭を下げていた。
 そんな謝罪で始まった仕事は、キツかった・・・。日勤だったから17時で帰れるはずだったのに、19時20分に退社だよ(´_`。)部屋移動とか、夕方ギリギリの入院とか何とかでテンテコマイ。おまけに人手が足りないこともあって、もう後半は壊れながら仕事してた(笑)
 でもね、忙しくて「もーぅ(`Λ´)」とムクれても、少人数しかいない介護職員を看護師から何度も呼ばれて「なんなのよぅ・・・(;´Д`) 」と思っても、患者さんから暴言を吐かれて「なんだとー!!」と言い返したい気持ちになっても、やっぱり仕事は良いものです。うん。
 腎盂腎炎の診断が下ったときに「事務でも良いんじゃないの?」と親や兄からも言われたけど、やっぱりムリ。体力的に楽な方を勧めるキモチはよーく分かるけど、この仕事のやりがいを知ったら事務員には戻れん。
 だって、この仕事はエキサイティング且つスリリングなのよ。人の命がかかっていると言うあたりで十分エキサイティングでスリリングなんだけど、それだけじゃあない。何を思ったか、イキナリ点滴を抜いちゃう患者さんとか(結構いる)、う○この上を素足でペタペタ歩く患者さんとか、「俺のババァになれ」と熱烈なプロポーズをしてくる高齢患者さんとか、むせ易いってのに奥さんが一生懸命プリンを食べさすからますますむせて危なくなっちゃう旦那様とか、寡黙な患者さんが「屁こいただろう」と大声で言ってきたり(もちろん濡れ衣よ)、人の顔を見るなり笑い出す患者さんとかね。もう、気を抜くことなんて出来ないこの状況が良いね。イガス。気を抜くと笑い死にしそうだもん。
 今週の金曜日までお仕事が続くよ。仕事が出来るありがたさと、笑いの神様が降臨しているあの病棟で働けることの素晴らしさを実感しつつ、無理はしない程度に休んだ分を挽回しようと企み中。
 明日からもっとバリバリするぞーい。

―おわり―
スポンサーサイト
  1. 2006/04/26(水) 00:03:38|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

げぇ。 | ホーム | 困り者。

コメント

今日一日お疲れ様でした(^_^)
頑張りましたね☆
tsukoちゃんは以前事務員だったのかな?私も結婚前までは経理事務してました。PCインストラクターも少々。若~い頃は看護助手もしてたからtsukoちゃんの記事はそうそう!と思いながら読みました。結構おもしろおかしい、或いは困ったちゃんの患者さんいるんですよね(~_~;)そんな中で病気を患いながらも頑張っているtsukoちゃんは偉いよ~。
これからも無理しないでtsukoちゃん自身の為に頑張ってね☆
応援してま~す
  1. 2006/04/26(水) 22:03:24 |
  2. URL |
  3. かじちゃん #- |
  4. 編集

さすがですのう

日常茶飯事の出たら目に大変な出来事も、tuskoさんにかかったら、「笑いの殿堂」になるんですねぇ。素晴らしい!
話しとしては、笑えるけど、現場はそーとーキツイハズ。
エライです!
そんな風に生きがいを持って、働けるって、素敵ですよね。
お疲れ様です~。
無理はしないでくださいね。おトイレにも、こまめに行けるといいですよね。
復活、おめれとうございます♪
  1. 2006/04/27(木) 15:54:33 |
  2. URL |
  3. oyukkie #/.bpAT1M |
  4. 編集

コメントありがちょう。

>かじちゃん
はい。最初の職場では事務員をしてました。PCに向かいながら、書類をにらみつけながら独り言連発でした(笑)
それにしてもイロイロなお仕事をされてきたのですね。PCのインストラクターということはカナリPCは手馴れている感じなのかしら?スゴイ!!
そして、助手業務も経験されてたんですね。
本当に面白おかしいことや、困ったサンが多いのが特徴ですね。事務員では味わえないようなことばかりで(笑)
無理しないように、患者さんに「顔色が悪い」と言われないように気をつけながら業務に励みたいと思います!
いつも暖かいコメントありがとうございます(^^)

>oyukkieさん
何とかが転がっても笑ってしまうお年頃のようです(笑)
現場では笑うまでに若干の間がありますね。見た瞬間に「あ、どうしよう」と考えて、答えがなかなかでないと大爆笑。
大爆笑しつつもおトイレはなんとか行けてます(^^)
このままうまい具合にいけていれば、再発は防げそうな気がします。。。
いつも暖かいコメントありがとうです(^^)
  1. 2006/04/27(木) 23:06:57 |
  2. URL |
  3. tsuko #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://2525tsuko.blog32.fc2.com/tb.php/214-948e5e32

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。