私とエレンとペンタサと。

これは不良患者の徒然日記ナリ。 真似して病状が悪化しても責任は負えないナリ。リアルに学生していますがな。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

先のことだけど。

 ずーっと先のことだけど、考えていることが。。。




 仲良しの看護師がある認定試験を受ける為に勉強していると言う話しを本人から聞いた。話すとものすごく・・・ものすごく常人離れしている妄想が次々と出てきて面白い看護師。会えば、バカ話しばかりしている彼女が真剣に看護のことや患者さんのことを考えていたとは・・・。←超失礼な奴。
 で、オライも調べてみまスたよ。認定看護師制度というモノがあるらしい。この制度はイイね。病棟にそういった専門的な知識のある看護師がいるというのはものすごく頼もしいと思う。
 で、まだまだ先のことだけど自分も受験資格が得られるようになったら勉強したいな、と思った。もしも、救急の現場へ就くことができたら、救急看護や重症集中ケアの認定資格が取れたら良いなぁ、とか、伯父が癌で亡くなったことや、癌の患者さんと接していることもあって、癌性疼痛看護やホスピスケアも勉強してみたいな、とも思ってみたり。
 こういうのを知ると早く看護師になりたいと思う。今の歯がゆい状態から早く脱したいという気持ちもあるケド、知識を持っていることで患者さんの苦痛を少しでも和らげることが出来れば最高だね。って自己満足か(^^;
 この想いが成就するように、準看の学校を一発で受かるように頑張らないとなぁ。

―おわり―
スポンサーサイト
  1. 2006/05/03(水) 23:24:35|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

くたばり権兵衛。 | ホーム | 人生の先輩。

コメント

自分が難病だから、特に強く思うのかもしれないんですけど、専門知識を持ったエキスパートな看護師さん、心強いですよね。っていうか、看護師さんは、ある意味、お医者さんより、頼れたりしますもんね。
前にコメントで書いた今年30歳で看護師さんの国試が受かった私の先輩は、配属が救急になりましたよ。本人の強い希望で。
うーーん。すごいパワーだわ。
私の中では、彼女とtsukoさんが、重なって見えるんです。
彼女も自分の仕事に情熱をもっているんです!
準看の試験、ガンバッテくださいね!それって、いつかなぁ?
ファイトー♪
  1. 2006/05/05(金) 15:32:43 |
  2. URL |
  3. oyukkie #/.bpAT1M |
  4. 編集

コメントありがろうです。

>oyukkieさん
看護師は医者よりも話しやすいこともあって、一番身近な存在ですよね。
病気や症状をきちんと理解してくれる看護師がいるというのは患者にとっては嬉しいですね(^^)

先輩の強い希望で救急とはスゴイですね!
救急は一年目ではなかなかいけない部署&人気の高い部署と聞いていたのでビックリです★
oyukkieさんの先輩の話は私の中で太い心の支えになっています。
試験は来年の1月か2月と言う寒い季節です(´□`|||)
oyukkieさんの先輩のように希望部署にいけるように、強い意志を持って頑張りまーす!!
  1. 2006/05/05(金) 21:36:54 |
  2. URL |
  3. tsuko #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://2525tsuko.blog32.fc2.com/tb.php/221-7e3032f1

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。