私とエレンとペンタサと。

これは不良患者の徒然日記ナリ。 真似して病状が悪化しても責任は負えないナリ。リアルに学生していますがな。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

乱―番外編―。

 昨日の出来事を番長に言ってみた。



 職場のリーダーなので、一応。後から「どういうこと?!」と言われてから言うのは何となく気が引けるので、昨日の今日で言ってみたのよ。第一声は「あんた、バカでしょ?」だった(^^; やっぱりね。どうして大人しく話しを聞いていられないのか、と言われた(笑)
 個人的に体調のことを言われるのがものすごくイヤ。特に医学的知識を微塵も持ち合わせていない素人サンに言われるのがイヤ。お前に何が分かるんじゃ?という感じで。そのことも併せて言ったら「あー、それは理解できる。現場も知らないくせにイロイロ言った挙句、何も知らないで体調のことをミソクソに言われたらあたしだって反撃してたな。」と。番長も言われっぱなしを良しとしない人だからねぇ。同じニオイがするわ。
 でも、言ったことで番長が頭を悩ますのは必至。サバサバしているくせに、こういうことには考えを張り巡らせる人なの。どうしようもないことなんだけどね。「せっかく仕事の流れが落ち着いてきたのにぃー。困るっ。バカっ。新人を教えんのヤダよ。」と言う側から何か考えていたし。
 確かに、いろいろと試行錯誤の末にやっと看護師と介護士の仕事の流れが出来てきて順調に進んでいたのに、オライのチョンボ。本当に申し訳なく思う。今の病棟スタッフ、特に番長に申し訳なく思ったから、雇い主の会社に電話して担当者に謝罪したさ。昨日の出来事に対して詫びたさ。悔しいけど。ムカつくけど。なんか、この派遣会社にすがりついていたいみたいでイヤだったけど。別に大人の解決を図ったワケじゃないけど。とにかく不満だらけの謝罪だったけど。しかしだね、担当者は如何にも不快です、というような声を露わにするし。お前は大人じゃねぇ。謝って損した、とは言わないけど、こういう大人にはなりたくないね。
 ま、あとはゆーっくりと茶でもすすりながら派遣会社の対応を待つばかりだわ。何でもイガス。オライはいつもと変わらずに仕事をするとしよう。患者さんに愛を撒き散らして、スタッフにはアホを撒き散らしてね。

―おわり―
スポンサーサイト
  1. 2006/05/10(水) 00:31:24|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

初ストマ。 | ホーム | 乱。

コメント

すごい。

tsukoさんえらい!ホントえらい!!
派遣会社の社員みたいな大人にはなりたくねぇって書いてたけど、tsukoさんは絶対あんなバカな大人にはならないよ。だって、tsukoさんは人のこと理解できる人間だもん。

ちゃんと謝ったんだし、あとは相手の出方次第だね。
ホント理由が気に食わないなら労働基準監督署に行った方がいいよ。ってか行ってほしい!
バカ派遣会社の社員の第二の被害者を出さないためにも。
  1. 2006/05/10(水) 03:08:10 |
  2. URL |
  3. たけし #- |
  4. 編集

おぉ、なんか番長さんかっこいいですね。

うちもtsukoさんの立場だったら、
やっぱり、番長さんや他のスタッフさんの為に
謝るかな。(正確には、一応謝っとくって感じですけど。)

しかし、そういう派遣会社の対応を見ちゃうと
やっぱり、なかなか病気なった人の気持ちって
わかってもらえないんだなぁって思っちゃいますね。
  1. 2006/05/10(水) 10:39:00 |
  2. URL |
  3. ごろ #- |
  4. 編集

驚嘆

泣けます。
tsukoさん、担当者に電話して、謝罪したのですねぇ。
tsukoさんなりに、自分を支えてくれる人々に対しての、誠意として、打てる手を打ったのだと、思いますが、これって、そう、出きることじゃないですよ。
ちゃんと、まともな判断をしてくれて、tsukoさんにとって、いい気結果が出るように、祈っています♪
なんか、いい方法ないかなぁ。その担当者、ぎゃっふんって、言わせたい!
  1. 2006/05/10(水) 18:34:48 |
  2. URL |
  3. oyukkie #/.bpAT1M |
  4. 編集

コメントありがとうございまーす!

>たけしさん
偉くないですよ(照)
人間である以上、人間の気持ちを理解しようというキモチをもち続けることは大切ですねぇ。
解決出来ることも出来なくなってしまいますからね(^^;
モメる割には、長引かせたくないというのもありましたし、他のスタッフに迷惑をかけるのはもっとイヤだったので。。。
やるべきことはしたので、本当に会社の出方次第ですね。
納得がいかなかったらきちんと説明を求めるし、病気を持っている人でもちゃんと働けるように労基署にも相談に行こうと思います。
働くというのは難しいですねぇ(;´Д`)

>ごろさん
番長は“姐御”っぽくて本当にカッコイイです!!
病気に対しての理解を得るというのは本当に難しいことだと、改めて痛感しました★
何を言っても相手に伝わらない、信じてもらえない。
これはカナリ悔しいです。そして、腹立たしい。
法律で整備しなければ、病人に優しい社会なんてやってこないのかも・・・と少し考えてしまいました(^^;

>oyukkieさん
oyukkieさんのお察しの通りです。
オライを支えてくれたスタッフを自分のせいで大変な思いをさせたくなかったんです。
仕事の流れが良くなったとは言っても、介護職員の人数は足りていないので、穴を開けたくなかったんです。。。
でも、やるだけのことはやったので気分はスッキリです(^^)
もし、解雇となったら担当者をギャフンと言わせられるようなコトをしでかしてやりたいと思います(笑)
  1. 2006/05/10(水) 23:53:18 |
  2. URL |
  3. tsuko #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://2525tsuko.blog32.fc2.com/tb.php/227-dfbae56e

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。