私とエレンとペンタサと。

これは不良患者の徒然日記ナリ。 真似して病状が悪化しても責任は負えないナリ。リアルに学生していますがな。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

仲間ぢゃん。

 仲間を発見。



 朝一で、ナースステーションに入ると朝に飲む薬が準備してあった。お、今日はいつもより早く出てるな、と思ってたら「?見たことあんな、コレ」と思いながら薬の裏側を見ると「ペンタサ」と書いてある・・・。なぬーっっっ!この病棟にCDさんがいたのぉぉぉっ?!気になったので仕事そっちのけでカルテを見まくる。おぉ。同じじゃーん。小腸型のクローンじゃーん。
 しかしだね。驚いたことが2つ。ペンタサは毎食後に2錠ずつしか飲まないらしい。えぇ??それってアリ?確か1日の服用量が9錠だか12錠じゃないと効果が出ないんじゃなかったっけ?←不確かな情報のくせに調べてない怠け者。他に罹患している疾病の都合で薬が減らされたのか?とも思ったけど、見た限りではペンタサが害を及ぼすような病は無かったけどなぁ。微妙なところで関係していたのかな?
 で、もう一つはクローンの確定診断が下ったのが90歳を過ぎてからということ。病気に年齢は関係ないと分かっていたけど・・・す・・・スゴイ。まぁ、なんかのデータでは80歳でもなってしまったというのを見たから不思議じゃないっちゃあ、不思議じゃないんだけど目の当たりにすると素直に驚く(^^; 
 勝手に親近感が沸いてしまったw人の病気で親近感が沸くなんて、不謹慎なことだけど、数万人に一人の割合でしかいない患者さんをクローンに詳しいDr.がいるわけじゃないこの病院でお会いするとは思ってなかったからねぇ。うん。
 同病者として、彼女の状態(イレウスだったんだけどね)が良くなることを祈らずにはいられなかったね。

―おわり―
スポンサーサイト
  1. 2006/05/14(日) 20:41:39|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

乱。―終結― | ホーム | おしまい。

コメント

おお!

オドロキでーす!
お仲間は、90歳のおばあちゃんだったんですねっ。
なんか、若者に多いと言われているだけに、「レア」な感じです(笑)
イレウス、若い私ですら、苦しいのですから、辛いでしょうね(涙)早く、回復されることを祈っています。
同病の人がみつかると、テンションあがりますよね(笑)
  1. 2006/05/15(月) 13:51:27 |
  2. URL |
  3. oyukkie #/.bpAT1M |
  4. 編集

コメントありがろうれる。

>oyukkieさん
本当、レアって感じです★
若者に多いと言われていますが、この病気も高齢化問題を迎えたのでしょうか(笑)
同病の方を見つかると確かにテンションは右肩上がりです(^^)
ですが、症状のつらさが分かるだけに同情具合も右肩上がりになってしまいますね(^^;
  1. 2006/05/15(月) 21:09:38 |
  2. URL |
  3. tsuko #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://2525tsuko.blog32.fc2.com/tb.php/232-acfeb6d4

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。