私とエレンとペンタサと。

これは不良患者の徒然日記ナリ。 真似して病状が悪化しても責任は負えないナリ。リアルに学生していますがな。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

入院。-15日目-

今日は小腸造影で鼻が痛い…。エレンの鼻チューはしていないけど、チューブ入れるのは得意だったのにノドの奥でトグロを巻いてしまい悪戦苦闘。唾液の分泌が少ないから尚更入りにくくて(*_*) 小さくショック☆ 肝心な検査も約2時間かかって(^_^;)その割には小腸の終わりまではバリウムが届いてなくて、レントゲンを撮ってきちんと小腸まで届いていれば検査はこれでおしまい。もしもバリウムがその部位まで達して無かったらバリウム注腸らしい。や゛め゛でげれ゛ぇい。そんな小腸造影の結果もごくごく簡単に説明(?)され、後はレントゲンの写真を見てから決めるそうな。 まぁ、予定を組まれた検査はとりあえず終了。少しホッとしたかな。後はゆーっくり入院生活を楽しむダケだわ(^O^)
スポンサーサイト


  1. 2006/06/19(月) 21:54:34|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

入院。-16日目- | ホーム | 入院。―14日目―

コメント

エレンの鼻注でつかう細いチューブで小腸ゾンデしてるのかな?それとももっと太いやつですか?いずれにせよあの検査はチューブの先端がいい位置に落ち着くまでに時間かかりますよね^^;
  1. 2006/06/22(木) 06:39:17 |
  2. URL |
  3. 内務卿 #- |
  4. 編集

コメント遅くなってごめんなさい。

>内務卿さん
以前、小腸造影をした時は鼻チューと同じチューブだったんですが、今回のは違いました。
チューブの先頭から10cmくらいのところにバルーン(入れるときはモチロンしぼんでいます)がついていました。
なので、そのバルーンが鼻の奥を通過する時はものすごく違和感がありました(^^;
目的地にチューブを置けるかどうかは、やはり医者の手にかかっているんだなぁ・・・と今更ながら痛感しました(;´Д`)
  1. 2006/06/23(金) 16:05:02 |
  2. URL |
  3. tsuko #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://2525tsuko.blog32.fc2.com/tb.php/264-3a8d69f9

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。