私とエレンとペンタサと。

これは不良患者の徒然日記ナリ。 真似して病状が悪化しても責任は負えないナリ。リアルに学生していますがな。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

入院。-45日目-

入院サンが入った。今度は若い。15才の高校生。クローンの疑いで入院らしい。っつうか主治医アホ。初めて「クローン病」という病名を聞いた患者とその家族に病気についての説明と今後の治療や検査、検査に伴うキケン性、経管栄養についての説明、おまけにもう鼻管入れさせてるし。一気に説明しすぎ。明らかに家族も患者本人も動揺して顔が強張ってんのに、どんどん話していく。我が主治医に幻滅。 少しは考えさせる時間を与えなよ!ボケっ! どんなに見立てが良く、検査の手技がうまくても患者に説明する技術が無ければ“良い医者”とは言えないと思う。 患者側になって説明することを学んで欲しいと切望。 若い入院の子、これから大変だと思うけどめげないで欲しいっすな。
スポンサーサイト


  1. 2006/07/20(木) 11:30:17|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

入院。-46日目- | ホーム | 入院。-44日目-

コメント

ほほう…そんなにいっぺんに説明されたら確かに気持ちがついて行けないわ!!受け入れるまでに時間がかかるよね。もー母親なんて我が子が不憫で不憫で海より深く落ち込むよぅ。
  1. 2006/07/20(木) 20:42:06 |
  2. URL |
  3. 母者 #- |
  4. 編集

早すぎ!!

 少し時間かけても良いじゃん!患者本人、家族の人は藁にもすがる気持ちで病院にいるんだしさー。機械的に処理される気持ち分かんないかなー。(-_-;)
  1. 2006/07/21(金) 00:42:19 |
  2. URL |
  3. ドリパン #- |
  4. 編集

ボクの場合は・・・。

ボクが病気になった時は逆に何にも教えてくれなくてほとんど自分で調べたよ。
だから今の病院に変わるまでエレンタールの正しい飲み方も知らなかったし。
若い入院の子ホント辛いのはこれからだと思うけどめげないでほしい!!
  1. 2006/07/21(金) 01:04:45 |
  2. URL |
  3. たけし #- |
  4. 編集

コメントどもどもデス

>母者様
その子のお母様は大変気落ちしていた様子で・・・。
meのオカンも「そんなん一気に言われてもついていけるわけナイわ。ハッキリ言って“難病”と言われただけで先生の話聞いてなかったわ」と言ってました。
もしかしたら、本人以上にお母さんの方がショックは大きいのかもしれませんね。

>ドリパンさん
ICチップを入れた喋る機械かと思いました・・・。
主治医は病気になったことがないから患者の気持ちはなかなかワカラナイんでしょうね(^^;
理解する気があるかはアヤしいところですが。

>たけしさん
たけしさんは「何も言わない主治医」ですか・・・。
これは新しいタイプですな。
職務放棄?と一瞬思ってしまいました(爆)
入院中はマダ頑張れるとは思いますが、退院後の彼女が少し心配です。。。
本当にめげないでほしいと思います。
  1. 2006/07/24(月) 22:19:01 |
  2. URL |
  3. tsuko #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://2525tsuko.blog32.fc2.com/tb.php/293-8c23b276

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。