私とエレンとペンタサと。

これは不良患者の徒然日記ナリ。 真似して病状が悪化しても責任は負えないナリ。リアルに学生していますがな。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

老後。

 ものすごく久し振りにこのカテを。



 入院中にずーっと考えていた(妄想していた)ことなんですが、老後の体調維持について真剣に考えていまスたよ。一体何歳?みたいな話しですけど(笑)
 今後の病状や手術の回数で体調維持の方法は変わってくると思うけど、まぁそのあたりの細かいことは気にせずに・・・。←結構いい加減。
 もしも、寝たきり状態になって食欲不振で食事をすることが困難になったら胃ろう(PEG)を造設するな。うん。鼻チューを入れっぱなしという方法もあるけど、他人(お医者や看護師)に鼻に管を入れられるのはチョット・・・。高確率で痛いと思う。定期的にチューブ交換をするから、その都度痛い思いをするなんて耐えられない(;´Д`) だから、鼻チュー(マーゲンゾンデ)を入れられるくらいなら、PEGを選択するな。ただ、胃から小腸への流れがよろしくないので、胃ろうから流す栄養剤(エレンタールとか)はものすごくユックリ滴下しないと嘔吐すること間違いなしじゃな。介護者泣かせの胃ろうさんだな(^^;
 もしも、胃ろうでの経管栄養が適切じゃない腸の状態だったらHPN(在宅中心静脈栄養・・・自宅で管理するIVHのこと)を迷わず選択する。寝たきりで一生病院でお世話になるならTPNでももちろん可能ですが、病状が安定していれば施設へ行くことをオススメされちゃうので、HPNのポートを病院で造設してもらって、施設で点滴管理してもらうのもアリかな、と。ただ、感染症のリスクはゼロじゃないからねぇ。ご高齢でカテ熱(体内に挿入しているカテーテルを介して感染を起こし発熱する事)なんて出したらポックリってのも無きにしも非ずっぽい気がするからなぁ。体力が無かったら危ないと思われ。ま、管理している施設の介護者や看護師が発熱に気が付いて、お医者がカテ熱だということに気が付いてスグに抜去して適切な対処をしてくれれば大丈夫なハズ。 
 前の職場でPEGを設置している患者さんは結構いらっしゃったけど、HPNのポートを設置している患者さんはみたことがないから現状をよく知らないけどどうなのかなぁ?妄想するにも、実物をみたことがないから妄想が膨らまないんだよね(^^; PEGは逞しい想像力で膨れ上がったんだけどw
 どっちを選ぶにしても一長一短があるけど、イチバン危険が少ないのはやっぱり鼻チューのような気がするな。あるとしたら、チューブを間違えて肺に入れちゃってそこに栄養剤を流し込むこととかじゃない?
 老後は、鼻チュー⇒胃ろう⇒HPNという順番だな。うん。

☆今日胃に入れたもの☆
朝:エンシュア、ポークビッツ4本、リンゴジュース(200ml)、薬
昼:野菜サラダ、ところてん、リンゴジュース(200ml)、薬
間食:プチパン、カフェオレ(250ml)
夕:ご飯1/2膳、味噌汁、まぐろの刺身、かぼちゃの素焼き、バウムクーヘン、リンゴジュース(200ml)、薬、カフェオレ(250ml)
*久々に暑かったけど、食欲は健在・・・。「夏バテ」という言葉にはご縁がナイようで・・・(;´Д`)
少しは痩せませう。

―おわり―
スポンサーサイト
  1. 2006/08/03(木) 21:49:41|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

見通し。 | ホーム | 梅雨明け!

コメント

 何かあったの?

 (-_-;)どしたの?老後の話なんて?まさか・・・・・・・・・・・「浦島tsukoさん」になちゃったの?(T_T)

 HPNのポートは針刺すときに上手な人じゃないとスゲー痛いとオヤジが前に言ってたよ。たぶん、俺はボケルまで鼻ちゅーやるど!!!!<`ヘ´>

 (・へ・)ボケボケになったら医療ミスでIVHにエレン入れられて!?分かんなくて死ぬのかな。(T_T)カッコ悪りぃな。
  1. 2006/08/03(木) 22:31:34 |
  2. URL |
  3. ドリパン #- |
  4. 編集

ぬぅ。

http://www.habatan2006.jp/habatan/gif/e-003c.jpg

あげる

う~ん。。。
ボクも老後のこととか考えたら果てしなく不安だらけだから、考えるの辞めた。
それより今楽しめてないような気がするから、今をもっとどうしたら良くするか考えるようにしてる。そっちの方が楽しいし。
老人になった時はすでに病気治ってるかもしれないし。

PEGとかHPNとか考える前にそれを使わないためにどうしたら良いか、そっちの方について考えよう☆

  1. 2006/08/03(木) 22:54:09 |
  2. URL |
  3. たけし #- |
  4. 編集

だみだよ~

食欲があっても精神的に夏バテ気味ですな(-_-;)
今年の入院仲間にHPNのクローンな先輩がおりましたよ。わざわざ八戸から通っているらすいけど。。。馴れた手つきで点滴関係全て1人でやってたけど、まだ40歳くらいなんだよなあって思うと、後の人生オラは耐えれるべか!?って思いました(^^; 
せめて縁側で茶をすすりながら婆さんと昼寝できたらいいなあ。。。いやいや、それよりなにより今をマッタリ過ごさなきゃ(汗)
  1. 2006/08/03(木) 23:22:15 |
  2. URL |
  3. シーン #- |
  4. 編集

私は現在鼻注ですが いずれはペグにしようかな?
と考えていました。
歳とって鼻からチューブ入れるなんて・・
無理な気がするんです(^_^;)
  1. 2006/08/04(金) 01:54:19 |
  2. URL |
  3. くろーん調理師 #trovXOQI |
  4. 編集

考えることはありますねぇ

エレンの溶解ボトル振りながらいつまでこんなことを続けないとだめなんだろうって思うことは多々ありますね・・・
年取っても振ってる姿なぞ想像しただけでもう・・・・

出来ればペグか、老人なんだからお茶を飲む程度の量ですむエレンとか開発されないかなと思ったりもします^^;
  1. 2006/08/04(金) 20:54:58 |
  2. URL |
  3. 内務卿 #mQop/nM. |
  4. 編集

コメントありがちょーございます。

>ドリパンさん
>「浦島tsukoさん」になちゃったの?
前の職場は一日休むだけで患者さんの入れ替えが激しくなって正しく『浦島太郎』状態だったことを思い出しました(笑)
たまーに先々のことを考えてしまうんですが、それがものすごーく先だったりするんですよww

HPNの刺し方に上手いとか下手ってあるんですね。
新しい発見☆

>俺はボケルまで鼻ちゅーやるど!!!!<`ヘ´>
お!頼もしいですね(^^)
でも、ボケボケになっても医療ミスだけで逝ってしまうのは勘弁したいですね(^^;

>たけしさん
はばタンの叫び・・・(笑)
彼(?)なりにも苦悩が沢山ありそうでツなww

老後のことは確かに不安ですねぇε- (´ー`*)
>今をもっとどうしたら良くするか考えるようにしてる。そっちの方が楽しいし。
んだすね。今をいかにenjoyするかが大事ですね(^^)
暑さで鬱落ちしてしまったっぽいです・・・Σ(´Д`;|||)アチャァ~ッ
スマソm( . _ . )m

>シーンさん
暑さで精神を破壊されましたw
八戸から通うとはスゴイ・・・。
しかも40歳でHPNとは・・・。
自分だったらその若さでHPNは耐えられないこと間違いなしです。←断言。
縁側でタマとジイチャンとお茶をすすりながら昔話をしていたいものです(>_<)
それまでにクローンの寛緩維持療法を確立されていることを激しくキボンヌ。

>くろーん調理師さん
くろーん調理師さんもPEG派なんですね。
高齢になった身でチューブを入れる(入れられる)のは考えちゃいますね(^^;
もっと画期的な経管栄養の方法が見つかればイイんですけどねぇ。。。

>内務卿さん
>年取っても振ってる姿なぞ想像しただけでもう・・・・
これは激しく切ない光景ですね・・・_| ̄|○
両手で一生懸命ボトルを振っているのかなぁ。

>なんだからお茶を飲む程度の量ですむエレンとか開発されないかなとおもったりもします^^;
同感ですっっっ!!
しかも美味でお腹がゴロゴロしない栄養剤。
ペンタサもあの大きさはご老体にはキツイ気がするので、正露丸サイズ(茶色い方)だと良いなぁと思ってしまいますw
  1. 2006/08/04(金) 21:20:04 |
  2. URL |
  3. tsuko #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://2525tsuko.blog32.fc2.com/tb.php/307-db8cc3d2

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。