私とエレンとペンタサと。

これは不良患者の徒然日記ナリ。 真似して病状が悪化しても責任は負えないナリ。リアルに学生していますがな。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

引き続き恐怖。

 昨日に引き続き、自分にとって恐怖だと思ったことを綴りまひょか。


 入院中に恐怖を感じた出来事ってなかなか忘れられましぇん。そんなわけで検査以外で恐怖を感じたモノをランキング。
 1位:IVH挿入
 2位:同室の人の寝言
 3位:十二指腸のバルーン拡張
ですな。
 まずは3位のバルーン拡張から。これは胃カメラ嫌いからきている恐怖心の方が大きかったせいか、ものすごく怖かった。医者に「破裂するかもしれない」と言われたときは寝れなかった。。。結局は拡がらなかったんだけどね。
 2位は同室の人の寝言。これは色んな意味で怖かったなー。入院している時の午後ってヒマ。だから寝ることしか知らなかったから、夜は目が冴えて寝れないことが多かった。そんな時に「私じゃない!!返して~!」とデカイ声で寝言を言い放つ向かい側のオバアサンに恐怖を感じたね。小柄で無口なかわいらしいオバアサン像が見事に崩れてしまって、次の日からチョット見る目が変わってしまった自分にも恐怖を感じまスたな。
 1位のIVHは何回やっても怖い。クローンになったら高確率でお世話になるモノだね。1回目は医者を信じていなかったので「この医者で大丈夫かや・・・」って心配から恐怖に変わって麻酔されている時点で涙目だったなぁ。。。手術後にIVHが一旦、抜去されてしまったから外科の処置室で2回目のIVHを入れられたけど「ヤダー」と小声で言ったのに挿入されて。。。_| ̄|○ あの時の外科医は怖かったっす。
 自分の中では手術よりもIVHのほうが何万倍も怖い。出来ることならIVHなんてやりたかナイよー(`□´;)
 IVHと胃の中見せとどちらが怖いかって言ったら、胃の中見せだな。
 へなちょこを改善しない限りは、永遠に恐怖を感じるモノになりそうダス。

スポンサーサイト
  1. 2005/10/22(土) 00:07:39|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新しく。 | ホーム | 恐怖。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://2525tsuko.blog32.fc2.com/tb.php/35-24df1eeb

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。