私とエレンとペンタサと。

これは不良患者の徒然日記ナリ。 真似して病状が悪化しても責任は負えないナリ。リアルに学生していますがな。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

暴走理事長。

 「僕の患者は僕が診るんだ!」



 そんな熱い言葉を語るドクター理事長






 その信念はとても素晴らしいと思います。



 ・・・しかし、時と場所を選んで発言していただきたい。





 夜勤明け翌日の今日は休日。
 休日と言えば、寝て過ごす。
 こんな慣わしが出来つつあります。


 そんなワケで皆様、おばんです。
 バカが治りかけてきたtsukoです。



 
 ある患者さん。
 状態があまり良くなく、点滴をキープ中。

 しかし、モレてしまったり詰まったりで点滴の差し替えが困難になってきて大分前から主治医である理事長にIVHをお願いしていたナース達。



 先週の金曜日の夕方、急遽IVHを入れることになったそうな。




 病棟はドタバタ。




 IVHが入ったかどうだか分からないまま帰路についた。




 翌日、初の夜勤で申し送りを聞く前にその患者さんのトコロへ言ったらIVHは入っておらず。




  工エエェェ(´д`)ェェエエ工工


 どうして入らなかったんだろう?




オライ:「○○さんIVH入らなかったんですね」

先輩:「そうなのよ。理事長がね・・・」

オライ:「理事長が何か?」

先輩:「うまく入れられなくて、ナースが(外科出身の)院長先生に代わったらどうですか?って言ったら、僕の患者は僕が診るんだ、ってやっきになっちゃってねぇ・・・。」

オライ:「・・・そうですか。入らなかった原因は何だったんですか?」

先輩:「あの患者さん、胸の前で手がクロスして拘縮(腕の動く範囲が狭くなっている)しているから、手が邪魔して入らないって言うのよ。こっちはちゃんと手を伸ばして介助していたのにさぁ。」

オライ:「鼠径部(ももの付け根)に入れる予定だったんじゃないんですか?」

先輩:「それがさぁ、鼠径部も拘縮しているから安全な鎖骨のトコロにしようってハナシになって鎖骨になったんだけど、それも手が邪魔だとか何とか言ってきてさぁ・・・」

オライ:「・・・介助する方も大変でしたね・・・」

先輩:「本当よ。おまけに、僕の患者サンなのに腕がこうなっていることは知らなかったな~とか言い出すのよ。アンタ何年この患者さん診てんのよ?って言いたくなったわよ。」

オライ:「・・・。」

先輩:「しかも、なかなか入らなくて最後に言った言葉が、僕さ、何年も患者さんにIVHなんて入れてなかったから感覚忘れちゃった。入れる手順も忘れちゃったから月曜日にしよう、って言い出したのよ。これには開いた口が塞がらなかったわ。」





 夜勤の指導役の先輩とオライの会話。



 理事長の発言にビビッたことは言うまでもなく。




 ってか、久し振りに入れると分かってんならIVH挿入の方法くらいおさらいしておけ。

 
 何かあったときに



 「僕、久し振りにIVH入れたので感覚分からなくて・・・」

 
 とでも言うのかしら?





 あの理事長なら言いそうだ(爆)







 「僕の患者さん」と言う割にはちゃんと患者さんを診ていない主治医。

 何かあると「年だからね」と年齢のせいにする主治医。
 ドクターの判断が遅かったのでは?と思うようなことでも。
 家族が説明を求めると「うるさい家族だなー」と影でボソっと言う主治医。





 医者という職業が鼻高々だった時代を生きてきたドクターだからこのように思うのか、単なる医者のエゴから言っているのか、よく分かりません。



 分かることは、ここの病院は腐ってると言うことだけ。




 あるナースが、


 「ここに居ると倫理観を問われるよね。いくら、自分は他のスタッフと違うケアをしている、と言っても外部は“ここの職員”としかみてくれないんだよね。そこが悩みの種。」


 と言っていたのを思い出した。





 腐っている病院、と言いつつも腐ってる病院の職員をしているオライ。


 腐っている一員です。



 「自分だけは違う」と思っていても周りはそうは思ってくれないのですよ。



 イタイ現実です・・・(;´∀`)・・・いたいなぁ・・・





 ・・・医療の現場ってこんなんだったかなぁ・・・?


 そう思いながら夜勤をこなしたtsukoなのでした。



☆今日胃に入れたもの☆
朝:ナシ
昼:ナシ
間食:ピーナツパン1個、柿ピー、紅茶、コーヒー
夕:五穀米、アサリと白菜のガーリックスープ、ホッケ、いかポッポ、漬物
*朝昼食べなかったのは寝ていたから(;・∀・)
空腹に耐え切れず、間食をタップリしちゃいました。

―おわり―
 
スポンサーサイト
  1. 2007/01/29(月) 19:53:09|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

壊死寸前の職場。 | ホーム | ばか。

コメント

  m(__)m 夜勤おつかれさまでしたw♪無責任な理事長=無責任な病院の図式が見えてきます。とても命を扱ってる医師とは違いすぎて「どこかのオッサンがIVHを入れてる」ように思いました。(嫌汗) 
  1. 2007/01/29(月) 21:18:11 |
  2. URL |
  3. ドリパン #- |
  4. 編集

相変わらず摂生してますね寝てますねw
病院も相変わらずヤバイねw
恐ぇ~病院だ。そんな病院入院したくないね~。
肺に穴空けなかったのは幸いだね。
さすがにtsukoさん1人じゃその体質変えるのは厳しいでしょうから、染まらないうちに他を考えた方がいいのでは・・・
いや、考えようによってはいい社会勉強かな?
悪い見本って事でw
  1. 2007/01/30(火) 08:50:55 |
  2. URL |
  3. ヒロ #- |
  4. 編集

大なり小なり…。

総合病院は分業だから色々あって あたりまえっちゃー当たり前なんだけど、
「忘れちゃった~」はひどすぎますね~。
>イタイ現実です・・・(;´∀`)・・・
まったくです…。
  1. 2007/02/01(木) 01:02:05 |
  2. URL |
  3. らくがき職人 #- |
  4. 編集

ヤヴァイ

どこのボッチャンなんだろう・・。
きっと、すごく甘やかされて育ったんですね。
いやー最悪ですよね。そんな医者に命を預けてる患者さんが、悲しすぎる・・・涙。

tsukoさん、ストレス溜まりそう。大丈夫ですか?
tsukoさん、正義感強いから。理事長、ぶっ飛ばしちゃダメですよw
  1. 2007/02/01(木) 22:16:18 |
  2. URL |
  3. oyukkie #/.bpAT1M |
  4. 編集

コメントどうもありがとうデス!

>ドリパンさん
>無責任な理事長=無責任な病院の図式が見えてきます。
無責任の集いです(笑)
ここの職場にいると“生命”の重さが分からなくなりそうで怖くなる時があります・・・。
>「どこかのオッサンがIVHを入れてる」ように思いました。(嫌汗) 
本当、パッと見は普通のハゲたオッサンなので医者の真似事をしているのかと思ってしまいますw
医者選びの大切さを実感した出来事でした。。。

>ヒロさん
ハイ。
摂生していますよ(笑)
「寝る=摂生」という公式が出来ていますw
>肺に穴空けなかったのは幸いだね。
これは心の底からそう思いました~( ´ー`)フゥー...
・・・でも2日後には旅立たれてしまいましたが・・・。
>染まらないうちに他を考えた方がいいのでは・・・
既に他を打診中だったりします(^^;
フフフ。
>考えようによってはいい社会勉強かな?
これはイイ社会勉強ですね。
悪い医者を見抜く方法や悪いケアの方法、そしてその結果とか。
なかなか体験できることじゃないですww

>らくがき職人さん
個人病院規模でこの有様デス・・・。
患者さんの家族にお会いする度に胸が痛くなります(つд⊂)エーン
医者らしく振舞って欲しいわけじゃないんです。
本当の“医者”であって欲しいと思うのは患者になる立場にあるオライのエゴなのでしょうか。。。
仕事をする以上は、プロ意識というものを持って仕事をしてもらいたいものです。

>oyukkieさん
>どこのボッチャンなんだろう・・。
理事長の父親も医者、その父親は歯科医。
ぬるま湯につかってきたお坊ちゃまのようです。
>そんな医者に命を預けてる患者さんが、悲しすぎる・・・涙。
患者さんが亡くなられたご家族の顔をまともに見ることが出来ません。
とても申し訳なく思えてしまって。
「母が頑張れたのは皆様のおかげです」と深々と頭を下げて帰られる家族の言葉が重く、ツラク感じることの方が多いです。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!
>tsukoさん、ストレス溜まりそう。大丈夫ですか?
お気遣いどうもありがとうございます(TдT) アリガトウ
「もう少し」と思いながら、ストレスはカラオケで解消してますw
>理事長、ぶっ飛ばしちゃダメですよw
時間の問題と思われ(笑)
  1. 2007/02/03(土) 23:26:56 |
  2. URL |
  3. tsuko #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://2525tsuko.blog32.fc2.com/tb.php/374-ff3225c5

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。