私とエレンとペンタサと。

これは不良患者の徒然日記ナリ。 真似して病状が悪化しても責任は負えないナリ。リアルに学生していますがな。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

viva☆外来。

 「痛みが治まらないようなら入院して潰瘍を閉じる治療が必要になってくるかもしれません。」






 

 え?




 この痛みは潰瘍なの??












 痛くて当たり前だな(爆)




 胃痛と闘い続けてまともに寝ていません。



 という割には食っていたりします。
 どうもどうも。
 ´ω`)ノ こんぬづわ。
 tsukoです。





 今日は久々の外来。
 2ヶ月振り。




 どうせあの適当な主治医なんだろうな~






 と思いつつ順番を待っていたら、今日は珍しく説明上手なDr.田橋(仮名)でした。







 YE------ d(゚∀゚)b ------S!!








 最近の調子を話す。

 あのいい加減な主治医には話さないようなことまで細かく話す。





 気が済むまで話す。←オバチャン根性出しまくり。









 しかし。
 先月と今月、嘔吐したことは話さず。




 今月は既に3回嘔吐。



 こんなことを言った日には、











 「胃カメラの検査はいつにしましょうか?」





 要らぬ検査予約をされること必至。








 そりゃーこっちも必死でハナシがそちらに行かないように細心の注意を払っちゃうってハナシ。







 実を言うと、体調がよろしくない。





 体調がよろしくないケド、腹が下ることはナイのよ。

 



 なんつうか。



 空腹時に胃痛。
 食べても痛みは治まらず、吐きたくなる。






 吐くのは勿体無いからギリギリまで我慢するけど(爆)









 胃薬が無くて、市販の胃薬で何とかごまかしてたけど効果は微妙なトコロ。







 そんな状態が長々と続いて早1ヶ月以上。




 今月に入ってからは背部にまで痛みが及んでますがな。






 こうなると、ヤケクソ。









 食っても痛い。
 食わなくても痛い。
 食ったら吐きそう。








 それなら食ってしまえっっっ。









 そんな暴挙をしでかして、この間は仕事を休みましたw









 まぁ、そんな体調だからDr.田橋には言えないのですよ。







 新しく、胃薬が処方されて一安心。



 で、その胃薬に鎮痛の即効性は望めないので胃痛時に飲む胃薬を頓服で処方してもらう。






 これで心置きなく寝れそうだわ。









 と思っていたら、冒頭のようなお言葉を頂戴しまして。










 まぁ、オペをするとオペした部分に潰瘍が出来やすくなるというハナシは聞いた事があるけど、誘因はストレスだべ。






 どう考えてもそれしか思い浮かばん。










 まぁ。
 まぁ。まぁ。



 体調が悪くてゴロゴロと腹を下すよりは、胃痛のほうがマシ。



 胃痛とは過去に長い付き合いがあったから、ごまかしの術も知っているさ。





 それでも痛いモンは痛いんですけどね。







 帰り道、ふと思う。







 オペは正解だったのか?






 オペして食べられるようになったのはQOL(生活の質)が向上したということになるらしい。





 しかし、癒着痛や吻合部からの持続的な出血により貧血(これはDr.田橋の見解)、吻合部付近に出来やすい潰瘍、それによって出来る狭窄。









 ・・・これは本当にQOLが向上したのか??

 




 このオペは正解だったのかなぁ~と今更ながらに疑問を感じたり。










 クローンで最初にかかった病院では、




 「食事が出来ないのは正常じゃない」





 とある医者が言ってた。










 今の病院に移って、主治医の一人が、










 「完全に前のようになれるというワケではありませんが、今よりは良くなります」




 ってオペ前に言ってた。






 



 ナニが正常な状態であるのか。
 ナニが良いと感じるのか。



 医者の言う「今より良くなる」という言葉に対して「今より何がどれくらい良くなる見込みがあるのか」というトコロまで突っ込んで聞くべきだった。





 「良い」という言葉に反応して飛びつくようじゃあ、詐欺に遭うわな。






 患者は患者で様々なことを見極めなきゃならんな。









 患者ってタイヘンね(´ヘ`;)








 そう思った外来の帰り道でした。




○CRP→0.1以下○
潰瘍が出来ていても、人によってはCRPに反応しないことがあるそうな。


☆今日胃に入れたもの☆
朝:紅茶
昼:ピザマン、紅茶
間食:きなこ棒
夕:更新時間が時間なので不明。
*今日の夕からきちんと3食薬を飲むぞっ!
・・・っていつだったかも綴ったような・・・。
ま、イイさ。

―おわり―
スポンサーサイト
  1. 2007/02/07(水) 17:05:21|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

2月14日。 | ホーム | 壊死寸前の職場。

コメント

 Σ( ̄ロ ̄|||)なんと!?そんなに体調が悪かったなんて・・・・・知らなかった。やはり「ストレスとタベスギw♬」が原因なんだろうなw!?背中の痛みも心配です!俺が「腸捻転」になった時は気持ち悪くて吐きそうな感じがあって、背中に激痛が突然でてきて大変でした。 マジでPCの前から体調が良くなるように祈っています。無理しないでね!!
  1. 2007/02/07(水) 23:24:59 |
  2. URL |
  3. ドリパン #- |
  4. 編集

え゛!(驚)

随分と体調悪いじゃないですか!大丈夫なんでしょうか?
って、大丈夫じゃないよね。
でも、ヤケクソで食っちゃう気持ちは分りますね~。
オレも真面目に数日絶食しても治らないと、ヤケクソで食い始めますw
胃薬で落ち着くならいいですけど、ダメなら検査でも何でもやってくださいよー。
因みに経鼻の内視鏡は楽でしたけど・・・
  1. 2007/02/08(木) 17:11:32 |
  2. URL |
  3. ヒロ #- |
  4. 編集

ストレスの原因は・・・

職場なんか、相当なストレス誘引の場だと思うけど。
tsukoさん、頑張り屋さんだからなー。

背中が痛くなるほどってのは、かなり痛いってことですよ。
クローンの潰瘍は、消化器のどこにでもできるだろうけど、胃なら、薬とかで、潰瘍をなんとかできないのでしょうかね?

>吐くのは勿体無いからギリギリまで我慢するけど(爆)
ここ、爆笑です・・・私と一緒ですもん。
どこまで、食い意地はってるんだ、って感じですよねw

手術してみてどうか・・・。
やってみないとわからないところが、悲しいところですよね。
  1. 2007/02/09(金) 08:56:00 |
  2. URL |
  3. oyukkie #/.bpAT1M |
  4. 編集

コメントどうもありがとうございます

>ドリパンさん
ご心配おかけしてスイマセン。。。
>「ストレスとタベスギw♬」が原因なんだろうなw!?
バレてましたか(ノ´∀`*)
背中の痛みは潰瘍からくる放散痛だと思われるので、胃の痛みが軽減されれば消失するものと思っているので大丈夫です。
しばらくは食事量を減らして様子をみてみようと思います。
暖かいお言葉、どうもありがとうございます(´_`。)グスン

>ヒロさん
ご心配をおかけしてスイマセン。。。
>オレも真面目に数日絶食しても治らないと、ヤケクソで食い始めますw
意外な真実・・・。
ヒロさんの絶食は体調が良くなるまで実行されているんだと思っていたのでオドロキです☆
頓服の胃薬がなくなっても胃痛が治まらない時は大人しく胃カメラを飲みます(つд⊂)エーン
>因みに経鼻の内視鏡は楽でしたけど・・・
試してみたいんですよ~
でも、通っている病院では実施していない感じです。
経鼻内視鏡がかかっている病院で実施されるようになったら受けてみたいです(^^)

>oyukkieさん
ごしんぱいをおかけしてスイマセン。。。
>職場なんか、相当なストレス誘引の場だと思うけど。
( ゚д゚)ビンゴー
バレバレですね(^^;
>クローンの潰瘍は、消化器のどこにでもできるだろうけど、胃なら、薬とかで、潰瘍をなんとかできないのでしょうかね?
あ、クローンは消化器ならどこでも潰瘍が出来てしまうことをスッカリ忘れてましたw
「なんで胃なのよ~(# ゚Д゚) ムッキー」と思っていたんですが、oyukkieさんのコメントをみて思い出しました(笑)
前回の胃痛時に出された薬を今回は用量アップで様子をみることになりました。
前回はそれで良くなったので、今回もそれに期待しています。
あまり強い薬を飲んでしまうと、効かなくなってしまうのでね。
>どこまで、食い意地はってるんだ、って感じですよねw
。・゚・(ノ∀`)・゚・。
ワカリマスヨ~
吐きたいくせに「もったいない」で吐かないこの根性がたまにスゴイ、と自分でも思ってしまいますw
食に関してイロイロと制限があるから、尚更執着してしまうのかもしれませんね。←オライは食事制限してないけど(^^;
>手術してみてどうか・・・。
>やってみないとわからないところが、悲しいところですよね。
ある程度の症状や、今後起こることは予想できても細かいところまでは分からないというところが人体のフシギですね。
患者サイドからすれば、それがイチバン不安に思うところなんですけどね。
  1. 2007/02/09(金) 20:26:10 |
  2. URL |
  3. tsuko #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://2525tsuko.blog32.fc2.com/tb.php/377-ad28744e

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。