私とエレンとペンタサと。

これは不良患者の徒然日記ナリ。 真似して病状が悪化しても責任は負えないナリ。リアルに学生していますがな。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

患者会。

 「患者会はキズの舐めあい」と言っていた人がいた。




 私は患者会に入っていないケド、ちょっとカチンときた。
 その人はクローンじゃなくて先天性の難治性の病気を持っている人。その人の病気も結構珍しくて、いろいろと苦労をしてきたそう。同じ病気の人がいなかった寂しさもあるのか、「クローン病の人は結束力があって他の病人を寄せ付けない」とも言っていた。同じ病気の人が集まってしまうのは自然なことだと思うんだけど、その人にとっては受け入れられないコトだったみたい。
 その話しの時にどんどんヒートアップして「患者会はキズの舐めあいだ」という発言。「お互いに病気のことを話し合って、相談しあって、慰めあう。これではキズの舐めあいでしかない。」と言う。どうなんだろうね??考え方はそれぞれ皆違うから、「その考えは間違い」とは言えないけど、私はこの考えについては疑問を感じる。
 確かにお互いの病気の経過についても話すだろうし、相談もすると思う。だけど、別に慰めあうワケじゃないと思うんだよね。アドバイスだと思うんだけど、違うのかなぁ??
 病気が違えば別な病気に対する見方も変わってしまうのかな?
 「キズの舐めあい」でもイイから患者会に入ろうと思う。

―おわり―
スポンサーサイト
  1. 2005/11/10(木) 22:10:06|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

あーあ。 | ホーム | 入院時代。

コメント

私は患者会に入会していないので患者会の事は わかりません。

同病患者と話すとき、何を話したかなあ? 「慰めあって」というのは 何か違うような気が私もしますね。

病気の事や入院の事をネタに 大笑いしたりしたなあ・・

アドバイスとかも 確かにしますね。

私にとって 同病患者と話をする事は
「自分への癒し」でしょうか・・・。

そんな気がします。
  1. 2005/11/11(金) 01:22:50 |
  2. URL |
  3. くろーん調理師 #trovXOQI |
  4. 編集

>クローン調理師さん
いつもコメントありがとうございます。
『同病患者と話をすることは「自分への
癒し」』っていうのは確かにありますね。
病気のことを話せる、病気のことで笑え
る、ということが自分にとっては癒しな
のかもしれないですね。
  1. 2005/11/11(金) 19:31:42 |
  2. URL |
  3. tsuko #- |
  4. 編集

なるほど…
患者同士が集まることについても、いろいろな考え方がありますね。
ただ「キズの舐めあい」というのは、
どうも聞こえが悪いですね…
なんか患者会をバカにしているような気がするのは僕だけかな~。
  1. 2005/11/11(金) 19:50:44 |
  2. URL |
  3. あかくろ #- |
  4. 編集

>あかくろさん
患者会を馬鹿にしているように思うのはあかくろさんだけじゃないです。
私もそう感じましたよ プンs(・`ヘ´・;)ゞプン
でも、その発言をした方には“患者会”というものが存在しないようなので、“患者会”があるクローンは良いほうなのかなぁって思うようにして気にしないようにしてましたw
“患者会”について考えさせられた一言でした。

  1. 2005/11/11(金) 22:45:45 |
  2. URL |
  3. tsuko #- |
  4. 編集

こんばんはー
「傷の舐めあい・・・」ちと違うような・・・
おいらは患者会には入会しようと思わないですねー
入院の話やいけない物を食べた感想とか
失敗談や笑い話など、雑談をするのには
いいと思います、でも患者会って
小難しい話もすると思うんです
治療法だとか薬の話とか・・・
情報交換はいいことだと思いますが
おいらはそれで泣きをみたことが何回もある、
それでそういう交流の場には参加しないことにしたんです。
気の合いそうな人と雑談をするだけでいいので
ブログを見ることは多いですが
そういう小難しい話題には一切ふれませんからw
まぁ色んな人がいますねwおいらを含めてw
  1. 2005/11/12(土) 00:10:48 |
  2. URL |
  3. inca #- |
  4. 編集

疵って舐めあって直すものじゃないの?

「お互いに病気のことを話し合って、相談しあって、慰めあう。これではキズの舐めあいでしかない。」

この方は何が必要だと言いたかったのでしょうね?この言葉からは伝わってきませんね。

『慰めあう』っていうのがその人は気に入らないのかな。多分その人はまだ自分が病気になったことを受け入れられていないのかも知れませんね。だから病気について相談しあったり、慰めあうことのメリットに気が付いていないのかも知れません。

あとは今の患者会のあり方について批判的なのかも知れません。患者会=仲良しクラブ的な現状もありますからね。

今日、明日の2日間、IBDネットワークhttp://www.ibdnetwork.org/
の総会が開かれています。
患者会自身も色々問題意識を持っているところもあるようです。
http://kyoutoibd.moe-nifty.com/kibd/2005/11/2_9cfd.html

患者会もどんどん発展していくと良いですね。
  1. 2005/11/12(土) 15:09:20 |
  2. URL |
  3. くろーん40 #- |
  4. 編集

>くろーん40さん
リンクありがとうございました。
患者会のあり方についてもイロイロとあるようですね。
この2日間の総会で患者会が発展するような内容であるとイイなぁ、とこれから患者会に参加する側としてはそう思いますw
  1. 2005/11/12(土) 17:18:48 |
  2. URL |
  3. tsuko #- |
  4. 編集

>incaさん
確かに患者会の話しの中には、治療のハナシや薬のハナシなど小難しくて笑えないハナシが出てくるんでしょうねぇ。。。
情報交換で済むのならいいのですが、お互いを批判しあうようなことにならないのかしら?と少し心配に思うところもあります。
患者会にもプラスの面やマイナスの面があるんですねぇ。
  1. 2005/11/12(土) 17:22:12 |
  2. URL |
  3. tsuko #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://2525tsuko.blog32.fc2.com/tb.php/66-8673f6fd

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。